もの供養キット

  1. HOME
  2. もの供養キット
 

もの供養キット

もの供養を依頼したいが「ものが大きい」、「動かすことができない」、「量が多い」等の理由でものを送れない場合は『もの供養キット』をご利用ください。
もの供養キットを使用すれば、自宅などでご自分で供養をすることができます。

供養するものの例

タンス、机などの家具類、家電類、自動車、自転車などの車類(大きくて送ることができないもの全般)

①お申込み

下記のフォームでもの供養キットの申し込みをしてください。メールの返信にて供養料や振込み口座の案内をいたします。指定の口座に供養料をお振込いただいた後にキットをお送りします。

②キット到着

キットが届いたら中身をご確認ください。 形代(かたしろ)、絵馬、切麻(きりぬさ)、申込用紙、返送用の封筒の5種類が入っております。

③形代に御霊を遷します

形代にものの御霊(みたま)を移します(※形代とは御霊を納めるご神体です) 下記の写真のように形代で供養するものを2,3回程度なでてください。

④切麻を撒いて御祓い

供養するものに切麻を撒いて御祓いをしてください (切麻にはお祓いした和紙と麻が入っており、ものを清める力があります)

⑤メッセージを記入

絵馬にものへの感謝のメッセージ等を書き 入れてください。 申込用紙にも住所、氏名、供養する品物の種類等をご記入ください。

⑥郵送

返送用の封筒に形代、絵馬、申込用紙の3種類を入れてポストに投函してください。 (※受取人払いの封筒ですので送料は必要ございません。)

⑦神社に届いたら供養・お焚き上げを致します

神社に到着しだい、供養・お焚き上げをして終了となります
(ものの処分はご自分で行ってください。供養終了の通知などはお送りしません)

供養料について

供養料は3,000円になります(※供養するものが1体の場合。もの供養キット代含む)

供養するものが複数ある場合

供養するものが複数ある場合には、その数の分の形代をお送りします。
形代代として1体につき追加で500円いただきます(例として供養するものが3体の場合、3,000円+形代追加2体分1,000円の合計4,000円となります)

供養料振込先

供養料は下記のどちらかの口座にお振込みください。振込みを確認しだいキットをお送りします。
①常陽銀行 結城支店 普通 1494785 シュウキョウホウジンスワジンジャ

②ゆうちょ銀行 店番068普通 5015537シュウキョウホウジンスワジンジャ(記号10690番号50155371)

よくある質問

どんなものでも供養できるのですか?

どんなものでも供養できます。

供養したいものが複数ある場合はどうしたらいいですか?

複数ある場合はその旨を申し込みフォーム等でご記入ください。その分の形代をお送りします(追加1体につき500円をお納めいただきます)

返送する日にちは決まっているのですか?

年中無休でうけたまわっております。いつでも申し込み、返送いただいて結構です。

供養する日にちは決まっているのですか?

週に1回程度で行っております。

もの自体の処分はどうしたらよいですか?

ご自身で行ってください。地域の集積所や処理場にお持ちください。御霊を抜いて切麻で清めれば処分して問題ありません。

お申込み・お問合せ

お申込みは下記のフォームより⇓

お申込み

ご質問などは下記のフォーム、ライン、電話にて⇓

お問い合わせ

TEL:0296-35-6007